fugue > アクセサリーブログ  > 【オーダーメイド】群馬都T様/屋久杉とスペクトロライトのセットアクセサリー

【オーダーメイド】群馬都T様/屋久杉とスペクトロライトのセットアクセサリー

❁屋久杉とスペクトロライトのセットアクセサリー❁

群馬県にお住まいの T様からのオーダーです。
T様は 南千住の工房までお越しくださり
天然石や木材等 直接選んでいただきました。

メインの石:
 ネックレスースペクトロライト
 ブレスレットーラブラドライト
木材:双方共に屋久杉白。(辺材部分)

▼左:スペクトロライト/右:ラブラドライト


ご要望は
①「家の中でも身につけられるような
      ナチュラルでシンプルなデザイン」

②「金属アレルギー対応(ネックレス)」


身につけていることを忘れてしまうような
ナチュラルで付け心地の良いデザイン。
そしてネックレスについては 金属アレルギー対応。

真鍮のメタルパーツを多用しているfugueでは
メタルを使わない仕様というのは大きな課題でした。

❁制作過程❁
左:ネックレス/右:ブレス

完成した木枠に石をはめ込むと
石(特にラブラドライト系)は
ルース時よりも輝きが増します✨

実はこれにより スペクトロライトの両側に元々あった傷が際立ってしまった為
木枠等全て壊し 研摩から再スタート😅
折角なので Before⇨Afterの動画を掲載してみます。

Before(研磨前)

両サイドに細かな傷が入っています。

研磨中

耐水ペーパーを使い#400、#600、#800、#1000、#1500の順で
全体を手磨きしてゆきます。
ペーパー1種類につき 大体2時間づつ。

After(研磨後)

仕上げにはバフを使い研磨完了。
両サイドの傷は取れ 表面もツルピカに✨

❁完成❁




傷があった部分も綺麗です✨





❁素材❁
ネックレス
 ・スペクトロライト(天然石・メイン)
 ・屋久杉(天然木・メイン)
 ・フローライト(天然石・メイン)
 ・革紐

ブレスレット
 ・ラブラドライト(天然石・メイン)
 ・屋久杉(天然木・メイン)
 ・フローライト(天然石)
 ・ホーラインダイドインクォーツ(天然石)
 ・本革紐/国産
 ・金属/真鍮

【ラブラドライトとスペクトロライトについて】
上記はどちらもラブラドライトとなり
ラブラドライトの中でも フィンランドのユレマ地方で採れる
非常に強いスペクトル状の輝きを放つものだけが
「スペクトロライト」と呼ばれています。

どちらも 薄い板状の結晶が幾重にも重なりあって出来ています。
輝きの仕組みは この幾重にも重なる層に光が差し込み屈折する事で
様々な色を反射させています。その反射が石の結晶内部で次から次へと
繰り返される事により あのような光の動きが見られるのです。
ラブラドライトの光(色)は 石そのものの色素なのではなく
光の反射と干渉によって引き起こされる現象です。

スペクトロライトについては 結晶の形成過程がラブラドライトよりも遥かに長く
結晶がゆっくりと形成されていったことにより 構造もラブラドライトよりも
非常に密であり ラブラドライトは柔らかく広がってゆくような光に対し
スペクトロライトは直線的で 鋭い光といった感じです。


✾制作を終えて✾
fugueでは 真鍮のメタルパーツを多用している為
メタルを使わない仕様というのは大きな課題となりました。
基本的にパーツとパーツの繋ぎ目はメタルの為
それらをどんな素材でどう繋げてゆくか
耐久性や色のバランス 素材との相性 利便性 更に美しさなど
この部分が最も頭を使うところでした。
ですが金属アレルギーの方は年々増えてゆく現状で
女性が安心してオシャレを楽しんでいただく為にも
早期対策が必要だとも認識しています。
私は幸いにも レーザーカッターを使用できる環境に居るため
アクリル等を金属の代用として扱えるよう 早期でこうした対策を
デフォルト仕様の中に取り入れてゆきたいと考えています。

今回石の手磨きという工程も追加となり
納期が少々延期となりましたが
お渡し後 とても嬉しく有り難いメッセージをいただきました。
T様にとって 体の一部の様な 心地の良い存在となりますように♡
この度も 誠にありがとうございました。

fugue 繭