fugue > アクセサリーブログ  > 【オーダーメイド】東京都K様/星月夜のラブラドライト×マホガニー

【オーダーメイド】東京都K様/星月夜のラブラドライト×マホガニー

以前BlogやInstagramなどでご紹介させていただいた 星月夜のラブラドライト。
マホガニーと合わせてのオーダーネックレスです。

オーダーメイドの打ち合わせでは まずfugueの完成品の中からお好みやイメージ近いネックレスを選んでいただきます。その後 メインの天然石→木材→デザイン詳細 という流れで決めてゆきます。

❁星月夜のラブラドライト❁

インド産でブルーとグリーンの光をメインに 月の様な光が部分的に見られる印象的な石。
名は ゴッホのあの有名な絵から命名させていただきました。

ラブラドライトは 様々な方向から眺めてみると 色みや光の強さが部分的に異なるのがわかります。
この輝きの仕組みは 薄い板状の結晶が幾重にも重なりあって出来たこの石の結晶構造にあります。
この層に光が差し込み屈折する事で 様々な色を反射させています。
その反射が 石の結晶内部で次から次へと繰り返される事によって あのような光の動きが見られるのです。
あの光は 石の色素なのではなく 光の反射と干渉によって引き起こされる現象なのですね。

❁制作過程❁

木型を制作しているところ。
荒削りが終わり これからサンドペーパーやルーターを使ってすべすべになるまで磨いてゆきます。
研磨の後は 狂いや水気等を防ぐ為に木質強化を行います。
マホガニーの煉瓦色や質感 光沢をお楽しみいただきたいので 表面は蜜蝋ワックスで仕上げます。
穴の部分には星が埋め込まれる予定。

この木型 2度目の制作なんですが 実はこの完成後にまた3度目を作り直しているんです;
KさんはずっとOKをくれていましたが 細部がどんどん気になってしまい・・
経験である程度はイメージ通りにゆきますが 常に新しい事に挑戦しながらですので 失敗は付き物なのでしょう。
私自身もそうですが 勇気を出してオーダーしてくれてるお客様の事を想うと やはり妥協は出来ないなぁと。

❁完成❁



このラブラドライトの多色性や輝きは Kさんの雰囲気にもとても近い気がします。
人と人がそうであるように 人と石も見えない何らかの力で引き寄せられているのかもしれませんね。

 
様々なパーツと合わせる事で 当初のインスピレーションが変わることは多々ありますが 今回は石の輝きをそのまま活かしたかった為 静かでいて芯のある石達が 守護神のように メインの石を守っています。


❁素材❁
メイン
 ・ラブラドライト
 ・マホガニー
 ・スワロフスキー
 ・星
首周り
 ・ソーダライト
 ・ホワイトラブラドライト
 ・ラピスラズリ
 ・月
 ・ゴールデンヘマタイト
 ・ピクチャージャスパー
 ・14KGF、真鍮






裏面には窓を。
この窓には 石が光を通して人と繋がることが出来ますように という想いが込められています。

✾制作を終えて✾
今回は私の友人Kさんからのオーダーでした。
KさんはイベントやWork Shopに応援に来てくれたり ときには一緒に先生もしてくれたりと 心強い友人の一人。
オーダーメイドは初めて・・とのことで 貴重な初オーダーをなんとfugueにて。。
Kさん本当にありがとうございました!(嬉・涙

南千住の工房で素材やデザインを決めてゆきながら 石や木についての話から ついついデッドストックからもあれこれと石を取り出し 一緒に眺めてみたり そのあと削った木の粉でお香を作ったりも。
楽しい時間はあっという間に過ぎてゆきました^^

ラブラドライトは 写真には映りきらない不思議な魅力を持った石で 特に身につける人に 様々なコトバを語りかけたり 無限のインスピレーションを齎してくれます。
また 周囲の明るさ等で輝きも変わってきますので色んな表情を楽しんでいただけたら嬉しいです。

Kさんありがとう♡
そのうち 星月夜を身に着けているKさんを見てみたいです(*^^*)☆**

fugue 繭